スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.01.03 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

異性問題

いわゆる自称・保守界にあって、危惧すべき問題がたくさんある。

数多い問題のひとつに、異性関係にだらしない人間が何人もいることが挙げられる。

 

勉強会やイベントで知り合った異性と次々交際、男女の仲になり、トラブルに発展している。

大人のことゆえ、お互いに独身ならば他人が口出しすることではない。

しかし、何度も同じようなことを繰り返すとなると、色々なところで人間関係にひびが入り、いわゆる保守活動から去っていく人も出てくる。

三角関係やら横恋慕が元でトラブルになり、当人同士勝手に揉めれば良いものの周囲を巻き込んで騒ぎに発展するケースも。

互いに本心は伏せて相手の人格や保守としてどうとかという点を攻撃、馬鹿馬鹿しいことこの上ない。傍迷惑な話だ。

異性問題が原因で団体にいられなくなったり、職を失った者もいる。それでもまだ懲りないのだ。

いくら肩書きが立派でも、あるいは収入が多かろうと、下衆は下衆。反省せず同じことを繰り返している。

 

筆者は当然ながらこれらのトラブルには一切関与していない。そもそも自称・保守界とは距離を取りほとんど付き合いしていない。

それでも色んなところから情報が入る。ここでは書けない重要な事もあれば、上記のような馬鹿馬鹿しい話も。

 

保守を標榜する人達の中には自分の欲望を満たすために好き勝手に動き、周りに迷惑を掛ける連中が結構多く存在する。

連中もまた獅子身中の蟲であることに間違いない。

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2017.01.03 Tuesday
  • -
  • 11:56
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

links

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM