スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.09.17 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

「自称保守」に欠けているもの

久しぶりの更新。
あちらのブログではずいぶん長い間差しさわりのない内容ばかり書いているように思う。
ここ2、3年間、随分いろんなことがあった。

その結果、いわゆる保守活動にも、また政治活動にもすっかり嫌気を差してしまった。

いずれ詳しく書くことがあるかも知れないが、いわゆる「自称保守」の本質を見ると、結局、「日本よりも自分優先」ということが良くわかった。
そして、わかったことがもうひとつ。
自称保守は左翼やいわゆる特定アジア諸国などを指して、マナーや行儀が悪いだのと批判したり日本人の美徳を叫んだりするが、自称保守もたいがい行儀が悪い。少なくともビジネス社会では通用しない非常識な人間が多すぎる。

最近、またひとつ自称保守系の団体が誕生したそうだが、これもその典型。
トップおよび役員が他人の褌で相撲を取るしか能がない。
人様の人脈と名前を利用し、その人間を利用し尽くしたら礼儀も何もなく知らん振りして一人前の顔をしている厚顔無恥。
呆れて物も言えない。

「日本を良くしたい」「英霊に恥じない」云々と言いながら、女漁りばかりして顰蹙を買う人間。
各種活動の手伝いや選挙スタッフをしながら自分の仕事のセールスに余念のない人間。
中年になっても社会人としてまともに働いたことがなく、自称保守団体での肩書きくらいしかない人間。
選挙や政治活動を応援云々といいつつ、己の立身出世の糸口にしたいだけの人間。
実生活、仕事での不満を外国(人)を誹謗することで憂さ晴らししているだけの人間。
自分の狭い見識やうすっぺらな知識を基にした意見を言いたいだけ。異なる意見は叩かずにおれない精神年齢の低い人間。
平気で人を裏切り、世話になった人の悪口を言い触らす。これでは彼らが忌み嫌う左翼やどこかの国々と変わらない。

また、議員(前・元職含む)にもおかしなのが非常に多い。本音は保守でもなんでもないのに自称保守が喜びそうなことを口先だけで話しているケース。
そもそも驚くほど不勉強でなにも知らず、なにも考えていない議員も多い。
保守系議員であっても政治思想が保守というだけで人間的に問題のある議員も決して少なくない。金銭問題や異性問題などは保守であろうとなかろうと普通にある。田母神某と彼の周囲にいる(いた)連中がその典型である。
領土領海や保守系が関心を持つ問題以外ではなにもせず、目の前の問題に着手すらしない議員は不要。

自称保守というのは政治家も含めてそんな連中がほとんどだということを、ここ数年間の活動で身をもって知ってしまい、政治・保守活動にすっかり嫌気を差してしまった。
だから、昨年の1月から活動を縮小、各種イベントにもほとんど顔を出さないようにした。
本業の方では当初の考えから一部政治家とのお付き合いを続けているが、それも一昨年までと比べると随分減った。

筆者ひとりが自称保守について懐疑的・否定的に感じているのではなく、「まともな社会人」と話していると、このような話が出ることがある。
そして、心ある人は嘆息する。いわゆる自称保守が「真面目に活動している人達の足を引っ張り、日本を駄目にしている」のだと。




 

スポンサーサイト

  • 2017.09.17 Sunday
  • -
  • 01:20
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

links

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM