スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2019.03.02 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

八百万の神々がおわす国




昨日から、鳥取・島根へ出張中。

昨夜は「虹の会」の帝さんhttp://takesimakaere.seesaa.net/と「プチ憂國談義in出雲」で盛り上がった。

帝さんは竹島問題や対馬の現場について詳しく、また問題意識が高い。
筆者も竹島や対馬については関心あるが、大阪在住ゆえ、現地の状況を目にしたことがない。

島根県の現状や社会問題などについて意見を交わしつつ、また出雲の魚を酒肴に、大いに盛り上がった。

帝さんは情熱と冷静さを兼ね備え、話していて非常に感じのいい青年である。
機会があれば、また是非ともお会いしたいものだ。

今朝は出雲大社を参拝した。

二礼二拍手一礼。

八百万の神々が神無月に集まられ、会議を催されるといわれる出雲大社。
自然に厳かな気持になる。









都会の雑踏も世俗のニュースもすべて忘れ、ただ「古き良き日本に戻りますように」と願うばかりだ。

出雲から松江、そして米子へ。

そして、わざわざ持参した自宅のノートパソコンでニュースを読む。

<10代の重大ニュース 1位「安倍首相辞任」>
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/107847

 重大ニュースの1位は「安倍首相辞任」。

トップ10はほかに、2位「相次ぐ食品偽装問題」
▽3位「消えた年金記録問題」
▽4位「ZARDの坂井泉水さん転落死」
▽5位「参院選・自民党大敗」
▽6位「中日ドラゴンズ53年ぶり日本一」
▽7位「カメラマン・長井健司さん、ミャンマーで死亡」
▽8位「亀田大毅騒動」
▽9位「福田新内閣発足」−などが続いた。

安倍首相が辞任したことは、我が国にとって、大きなマイナスである。
この日記でも安倍首相に対する文句をつけていたが、それでも「美しい国」づくりに期待していた。

横文字の多い演説は気に入らなかったし、線の細さも不安だった。

だが、それでも期待し得る首相であった。

福田首相になり、民主党との大連立がどうとか、政局ばかりに力を入れ、肝心の国づくりは疎かになっている。

一方の民主党も然り。
国会の会期中に代表以下40数名もの議員がシナ詣でに出かけ、国政はほったらかし。

国の内外には問題が山積している。
年金問題にせ自衛隊の海上補給にしろ、いずれも難問である。
日夜知恵を絞っても容易には解決できない。

国民が憂え、政治家は政局遊びか銭勘定。

これではとても国がもたない。

神話の神々は、国政を省みず私腹を肥やすだけの連中の為に日本をつくられたわけではない。

先月の「神在月」(神無月)の会議では、八百万の神々は我が国の惨状を見てきっと嘆いておられたに違いない。




スポンサーサイト

  • 2019.03.02 Saturday
  • -
  • 22:40
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

links

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM